02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本借りました

がん相談支援センターで本を貸し出してもらえた。

私の借りた本

*がけっぷちナース がんとともに生きる
 山内 梨香

*乳がん治療日記 まんがおっぱいがたいへん!!
 さかい ひろこ
スポンサーサイト

私が読んだ本2

*かえるノート
 乳がんになって私が選んだ道。
 著者:かえる
IMG_4111.jpg
乳がん闘病記なのに、とってもかわいくて思わず即買い
前頁オールカラーで中もすごくかわいいイラスト満載です。
かえるさんが書き留めた日記などを元に、かえるさんのご主人が本を出版されたものです。
かえるさんの生き方、考え方、前向きな姿、とても勇気付けられたし参考になりました。
乳がんでない人にも読んでもらいたい1冊です。


*乳がんを抱きしめて
 39歳で乳がん患者だった私の治療記
 著者:小堀 昌子
IMG_4112.jpg
まず、タイトルに惹かれました。(私も39歳で乳がん患者になったので)
それから小堀さんもトリプルネガティブだということ。
タキソールの治療もされていたこと。
私と共通点がいくつかあり、参考になりました
超有名な聖路加病院の中村清吾先生の治療を受けておられます。


*三十路、独り身リアル乳がん闘病記
 著者:片野 あかり
IMG_4113.jpg
帯に「日本一笑える“乳がん”エッセイ」とあったので目に留まりました。
ぱっと見、まんが?と思ったけど違います。
でも、まるでマンガを読むように一気に読んでしまいました。
文章も堅苦しくなく「いまどきのコ」のままの言葉
共感出来ることも多く、面白かったです。

私が読んだ本3

*現役美容師、奇跡の物語
 余命ゼロを生きる
 佐藤 由美
IMG_4162.jpg
「腺様のう胞がん」という珍しい病気と闘っておられながらも美容師として活躍されている。
とても努力家で脱帽です。


*消えろクソがん
 日本一諦めの悪い芸人の闘病日記
 竹内 ゆうじ
IMG_4164.jpg
ゆうじさんは「大腸がん」でした。
男性の闘病記は初めて読みました。
読むうちに私も「治す!クソがん、消えろ」と思うくらい力強い日記でした。


*大丈夫だよ、がんばろう!
 山田 邦子
IMG_4163.jpg
口コミでは評価が低かったのですが読んでみたくて。
乳がん、というよりも山田邦子さんのことを知ることが出来る本です。

私が読んだ本4

*乳癌百話
 南雲 吉則
乳癌百話
実は、南雲先生のファンになりつつあります。
先生の本は、一般人が読んでも理解できるように分かりやすくなっています。
お人柄も優しいのが伝わってきます。


*余命1か月の花嫁

余命1か月の花嫁
色々な噂や報道があるようですが読んでみました。
乳がんである私は、やはり読んで涙がでました。


*筆談ホステス
 斉藤 里恵
筆談ホステス
乳がんとは関係ない本ですが・・・
私は左耳が聞こえないということもあって読んでみたいと思っていました。
障がいがあっても明るく前向きで努力家。
素直に、里恵さんを見習いたいです。

私が読んだ本5

*絶体絶命を生き抜く
 スキルス胃がん余命三カ月から三年半
 筆者:山下 郁子
絶体絶命を生き抜く
山下郁子さん(いっこさん)は現在スキルス胃がんと闘っておられます。
いっこさんのことはウイークリータキソール治療中、いっこさんのブログに偶然たどり着き知りました。
どんなに辛くても「生き抜く」いっこさん。
いつも、いっこさんのブログから元気をいただいています。


追記
2011年7月31日、いっこさんは永眠されました。

PCに向かう日は必ずいっこさんのブログを見に行っていました。
でも、訪問してもこの頃ずっと更新がなくて心配で・・・

どうかお元気でいて欲しい

そんな気持ちでこの「私が読んだ本5」をアップさせていただきました。
まさに『生き抜かれた』いっこさん。
たくさんのガン患者がいっこさんに勇気や力をいただいたことは間違いありません。
本当にありがとうございました。

私が読んだ本6

*がんフーフー日記 
 著者:川崎フーフ
がんフーフー日記
川崎ご夫妻の闘病ドキュメント
『ヨメ』こと奥様と『ヨメ』の大腸がんと闘った『ダンナ』ことご主人、お二人のブログの本です。
がん患者の家族って・・・
もしかしたら患者本人以上に苦しいのかも知れないと改めて思いました。

私が読んだ本7

4月17日(水)

このところ、講習などで身近に感じつつある分野の緩和についての本です。


*緩和医療と心の治癒力 
 著者:黒丸尊治
緩和医療と心の治癒力
いつも一緒に活動しているピアサポさんにお借りしました。
昨年、ピアサポのフォローアップにて「補完代替療法の考え方について」という黒丸先生の講習を受けました。
補完代替療法とは、いわゆる代替療法といわれているもので、現在の西洋医学以外の治療法の総称です。
緩和医療では、その代替療法が沢山使われています。
代替療法で心の治癒力を上げることにより、様々な効果があった実例などが紹介されています。
私は本を読んでいる間、何度も途中で涙が溢れて中断しましたが、とっても読みやすくておススメです♪

私が読んだ本8

5月2日(木)

5月に入ったというのに今日もまだ肌寒い・・・


今回は、チビッコ達が通う保育園のママ友さんから頂いた本です。
(基本、保育園ママさん関係には自身の病気(乳がん)のことは内緒にしていますが、このママさんは私が乳がんだと知っています)


*50歳を超えても30代に見える生き方
「人生100年計画」
著者:南雲吉則
若っ

わー、私の好きな南雲先生だー
もうすぐ還暦を迎えられるなんて・・・絶対見えないし。

本の内容は、健康管理が甘々な私にとってはちょっと耳の痛いお話しが多かったのですが
でも、南雲先生といえばやっぱりごぼう茶
・・・ですか?
ちょっとごぼう茶のことだけをクロースアップしますがお許しください。
本にはその他の興味深い事も書いてあります。

私が乳がんだとわかった頃、夫がこの南雲先生のごぼう茶のことを知り、しばらくごぼう茶を作ってくれていたことがありましたが、作る手間やら何やらで一瞬で終わってました・・・。
が!
今回なんと、この本と一緒にごぼう茶までセットでいただきました!

ごぼう茶

いただいてから1週間、今のところ毎日ごぼう茶を飲んでおります
20歳若返ったらどーしましょう

プロフィール

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。