04
1
2
3
5
6
9
10
11
12
14
16
17
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園始まる

4月4日(月)

チビッコ達は2日の土曜日に入園式を済ませ今日から保育園に登園。

初日ということもあり(しかも2人分)荷物が多かったため
春休み中の長男を動員。←長男無事進級できました。いよいよ3年生!

9時~11時までの慣らし保育期間なので
預けたと思ったらすぐお迎えの時間に

さて
チビッコ達の様子は・・・

次男 →  2時間泣き通し、ずっと先生の抱っこで過ごす。お茶も飲めず

三男 →  しばらく泣いていたが、手遊び歌で泣き止む。
       10時のおやつにヨーグルトをもらうがベーっと出し食べず


何となく予想はしてたけど
もしかして明日も?明後日も??
朝、「行きたくない~!!!」とかやられちゃう?

まぁ、仕方ないですよね。
子どもにしてみたら
初めて親と離れて知らない所にいきなり置いてけぼりなんだから

親も子も試練の時なのです・・・がんばろうね

これ、めっちゃカワイイ!
スポンサーサイト

筋電図とMR

4月7日(木)

昨日と今日の2日にわたって検査をした。

今回受けた検査は・・・

*誘発筋電図(神経伝導検査)
 手や足に電気刺激を与えその刺激が運動神経や感覚神経の中を伝わる速度等を測定する検査。
 手足に力が入らない場合やしびれがある場合の原因究明、神経障害の有無等がわかるらしい。

検査室独特の狭くて薄暗ーい部屋に案内される。
技師さんが優しい口調で検査の説明をしてくれた。

私 「じゃあ、低周波治療器のようなものですか?」
検査技師 「んー・・・まぁ、そんな感じですかね」 ←今、振り返るとテキトーにあしらったと思われる

「では始めますね」 と言った技師さんの手には
スタンガンのような検査器具が!

ビリビリと皮膚がさけるような痛みだった・・・
何度も繰り返す電気刺激はまさに低周波治療器。
でも、威力は何十倍だろうか。
検査中は寝ているだけなのに、汗がでた・・・

そしてお次は

*MRI

筋電図で疲れ果てたけど
MRI検査はそれこそ横たわっているだけの検査だし、寝よう!!と思った。
でも、ダメだった。
ガンガンガンガン、ガガガガガガガガガ・・・・シュッコン、シュッコン
ブーブーブーブーブーブーブーブー

えーーーーいっ!うるさいわい!!

途中、動いてはいけないと思うばかりに無意味に笑えてきたり、咳が出そうになったりして堪えたり・・・
横になっているだけも案外疲れるなぁ。

11日の外来で結果がわかる。

はる、待ってたよ

☆お詫びとお礼☆
先日のブログ、心配をおかけする内容ですみませんでした。
みんな、自分の事のように心配してくれて本当にありがたいことだと思っています。
マメやっこさん
チビ子ちゃん
親方
メールありがとうございました!

私が読んだ本4

*乳癌百話
 南雲 吉則
乳癌百話
実は、南雲先生のファンになりつつあります。
先生の本は、一般人が読んでも理解できるように分かりやすくなっています。
お人柄も優しいのが伝わってきます。


*余命1か月の花嫁

余命1か月の花嫁
色々な噂や報道があるようですが読んでみました。
乳がんである私は、やはり読んで涙がでました。


*筆談ホステス
 斉藤 里恵
筆談ホステス
乳がんとは関係ない本ですが・・・
私は左耳が聞こえないということもあって読んでみたいと思っていました。
障がいがあっても明るく前向きで努力家。
素直に、里恵さんを見習いたいです。

原因はこれみたいです

4月13日(水)

11日、先日受けた検査の結果を神経内科に聞きに行く。

とりあえずガンの転移ではなかった
転移でないならそれでよしっ!!
半分そんな気持ち。
(だけど、欲をいうとこの右手、何とかして~)

尺骨神経と頸部に少し異常があるようだけど
原因はイマイチわからなかったようで
「整形外科で一度診てもらってください」とのこと。

・・・・これってたらい回し???みたいな・・・いや~な気分


そして今日13日、整形外科受診。
診察の結果
*胸郭出口症候群
*肩関節拘縮
↑なんかよくわからんけど
簡単に言えば五十肩?四十肩?との診断。
「肩の筋力をつけないと治らへんよー」とのこと。


えーーーーーそうなん?
こんだけ検査して心配もしたのに結局五十肩なん??

気休め(?)のビタミン剤を処方され
週2回のリハビリに通うこととなった。
満開です(^O^)

ヘビロテしてました

4月15日(金)

Tシャツ帽子です
↑これは入院中に被ってた帽子です。

チビッコが着ていたTシャツをリフォーム(?)しました。

化学療法で髪の毛が抜けるので帽子を探していた時に
どこかのサイトで赤ちゃんのTシャツで帽子が作れると知りました。

我が家にはちょうど三男の着られなくなった80センチの長袖Tシャツがあって
「これや!」
ということで、当時体調のいい時にダダーっと作ったものです。
身ごろをそのまま使ってるので簡単です

私の入院は夏だったので、これくらいの厚さの生地が重宝しました。
着古しているので柔らかく、お洗濯も気軽にできました。
(逆にタオル帽子は冬に大活躍です。乾きにくいのが難点ですが・・・)

帽子って買うと結構するんですよね・・・
【医療用】とついたものならなおさらお高い!
入院中、お家の中、就寝時はこれで充分でした



化学療法が終わって2か月経過しました。
今、私の髪の毛はモンチッチくらいまで成長しました
もうちょっと帽子に助けてもらわないといけません(笑)

リハビリ

4月19日(火)

先週からリハビリが始まって今日で3回目。

リハビリの先生の診察でも「んーーーーーーー・・・????」と首をひねられてしまい
「五十肩と一言で済ませる症状じゃないと思うなぁ~・・・」
じゃ、一体私の右手は何なんだ???

先生も私も腑に落ちない感じで、とりあえずリハビリが始まった。


リハビリに通うことによって、自分の手の症状を細かく再確認することができた。

*グーが完全に出来ない(特に薬指、小指)
 握力も弱い
*指でつまむ力が弱い
*手首が曲がりにくい
*だるいような重いような痛み
*しびれ
(全ての症状に波があり、酷い時とマシな時がある。)


先生は親身に色々とリハビリの方法を考えて下さるのでしばらく頑張ってみようと思う。

スッキリしたーい!

保育園入園その後・・・

4月21日(木)

慣らし保育がやっと終わったと思ったら
次男、三男が順番に発熱しお休み・・・
三男は先週1日しか登園できなかった

そして今週
やっと2人揃って登園してくれるわー・・・と思っていたら
「おかあさん、今日休む・・・」
な、なんですと?
想定外の長男の声。

そんなこんなで体調不良の子ども達でしたが
なんとか3人復活。

で、
保育園組のチビッコたちの様子は・・・

次男(3歳児クラス)
朝、制服に着替えたとたん
胸元に両手を当てて「ぐあいがわるいの・・・」と精一杯の仮病を使い「ほいくえんいかない」
園でも私との別れがツラく
「しんぱいしちゃうの」(寂しい、心細いという意味だと思う)を連呼、しまいには泣く

毎朝泣いている次男を同じクラスの女のコが励ましてくれる。
「お友達も先生も居るから泣かないでいいよ
「おやつを食べたらお母さんが迎えにきてくれるから大丈夫よ
それでも私に抱きついて離れない次男に
「お母さんが行っちゃったら私が抱っこしてあげる!」
一生懸命な女のコ(笑)
しっかりした優しい子だなぁと感心します
こんな子が将来お嫁さんになって欲しいなぁ・・・なんて考えてしまいました。

そして三男(2歳児クラス)
しばらく休んでいた割に、結構平気。
朝、制服に着替えると「はやくー」と一人で玄関へ行き、早く行こうと催促。

園では「しんぱい、しんぱい」と、とりあえず次男のマネをする(笑)
そう言いながらも先生に抱っこしてもらったら「バイバーイ」
給食もおやつもほぼ完食
お昼寝もぐっすり

次男と三男の違いを改めて実感しています。


↓次男が最近一緒に寝ているミッフィーちゃん。(デカいです・・・)
 布団の中で次男の愚痴を聞いてくれてます。
聞き上手なミッフィーちゃん

プロフィール

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。