07
1
2
3
4
6
8
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元に夏がきた!

7月5日(火)

5月に髪をカットしてから早や2か月。
毎朝のセットも日課になりました。(いまだ長男の整髪料を無断で使用
この髪型、私はとっても気に入っていて
友人たちからも「かっこいー!」と評判(?)なのですが
夫は私の髪の多さにに嫉妬しているのかどうかはわからないけど
「建設現場の人」と言います(笑)
たまに、知らないオッチャンとかにジロジロ見られることも・・・
(多分「ん?男か?女か!」と思ってる)


今日は再び行きつけの美容室でカットとカラー。
カラーリングの間、いつもは【オレ○ジページ】系の雑誌をペラペラしながら『晩ごはん何しよー・・・』だけど
今日は足にジェルネイルをしてもらいました
足をお願いするのは何となく抵抗があり、申し訳ない気持ちも混ざって緊張したけど
「全然気にしないでください」と明るい笑顔のスタッフHちゃん。
なんせ、ジェルネイル初体験(ネイルをお願いすること自体初!)なので
とりあえず『おとなしめのデザイン』で、Hちゃんにお任せ。
足・夏バージョン♪
画像ではあまりよくわかりませんが親指にキラリとラインストーン

実はまだ、抗がん剤の副作用で爪に何本か黒い筋が入っていますが見えなくなりました!
オシャレをすると気分が明るくなります

ありがとー(*^_^*)
今回はHちゃんとハイポーズ!
しゃがんだ窮屈な体勢で足の爪にアートしてくれてありがとうございました。
スポンサーサイト

願い事☆

7月7日(木)

今日は七夕ですが雨模様です。


保育園の保護者会の役員をすることになりました。
そしてもうひとつ、ある講習を受け始めました。

こうして色々出来ることに喜びを感じています

お願い事はなにかな?
笑顔の絶えない1年が過ごせますように☆彡

☆先月受けた人間ドックの結果、異常なしです。ご心配ありがとうございます☆

私が読んだ本5

*絶体絶命を生き抜く
 スキルス胃がん余命三カ月から三年半
 筆者:山下 郁子
絶体絶命を生き抜く
山下郁子さん(いっこさん)は現在スキルス胃がんと闘っておられます。
いっこさんのことはウイークリータキソール治療中、いっこさんのブログに偶然たどり着き知りました。
どんなに辛くても「生き抜く」いっこさん。
いつも、いっこさんのブログから元気をいただいています。


追記
2011年7月31日、いっこさんは永眠されました。

PCに向かう日は必ずいっこさんのブログを見に行っていました。
でも、訪問してもこの頃ずっと更新がなくて心配で・・・

どうかお元気でいて欲しい

そんな気持ちでこの「私が読んだ本5」をアップさせていただきました。
まさに『生き抜かれた』いっこさん。
たくさんのガン患者がいっこさんに勇気や力をいただいたことは間違いありません。
本当にありがとうございました。

手足口病(-_-;)

7月11日(月)

去る7月2日に私の住む地域に手足口病警報が発令されました。
我が家も例に漏れずチビッコ2人組が手足口病にかかりました。
三男は肌が弱いせいか、発疹がひどかった!
手・足・病と言った方がいいくらい、特にお尻がひどかった。

そして・・・
いつものパターン
1週間遅れで長男が手足口病発症
主に10歳以下の子どもの病気らしく、大人がかかるのは稀のよう。
長男、背は伸びたが中身はまだまだ子ども???(笑)

いきなり40℃近い高熱が出て2日間。(喉が痛む)
解熱とともに手足に発疹が・・・
口内炎が沢山出来ているので食事が進みません。
あまりにも弟達の病気をもらってしまう長男に、かかりつけ医は首をかしげ
「ものすごーく弟達の面倒見がいいのかな?めったにうつらへんのやけど」
と、体力増進の漢方薬を処方して下さいました。
そして「お母さんも一応気を付けてくださいネ」・・・
イヤーーーッ
(化学療法中じゃなくてホントよかった・・・)

ゴーヤの赤ちゃん

夏のレジャーへ

7月16日(土)

実家の母から「箱館山のゆり園に連れてって!」というリクエスト。
それじゃー行こか!と早速出掛けました。

琵琶湖の湖西をずーっと北上します。
右手に琵琶湖、左手には比良山。
それだけで、どこか遠くへ来たような旅行気分になってきてウキウキ。

まずは腹ごしらえ
うなぎが美味しい近江今津の西友(にしとも)さんへ
西友さん

こちらの鰻には思い出があります。
昨年の7月26日(土用の丑)に、抗がん剤治療中の私に精が付くようにと
今は亡き父が、こちらの鰻を買ってきてくれたことがありました。
そんな話をしながら、ひつまぶしをいただきました。
おいしすぎ(*^_^*)

お腹も満足したところで
本日の目的地、箱館山へ。
ロープウェイに乗って山頂まで行きます。
チビッコ達は大喜び!
高ーい!

ロープウェイを降りると、斜面にゆりが咲いていてうっとり・・・
言いたいところだけど、
んもーーーーー、猛烈に暑いっ
山の上だから太陽により近いせいなのか?(笑)
山頂からの景色

山頂には、子ども向けエリア(有料)があって
人工雪やグラスボードで遊べます。
チビッコ達も、ゆりそっちのけで「あっちであちょぶー!!」
炎天下の中、グラスボードのソリを引っ張って何度も坂を上りました
その甲斐あって、チビッコ達はとっても楽しかったようですが
私はバテバテ・・・
滑るには上るべし!

ゆりももちろんキレイでした。
ゆり
母も楽しんでくれたようで良かったです。

じーじー納骨

7月23日(土)

3月に亡くなった父の納骨をしました。

これで本当にお別れなんだなぁ・・・と、大切にお骨を抱いていきました。

4か月以上経ったけど、チビッコ2人組はまだ【じーじー】のことを忘れていません。
じーじーが死んでしまったことも何となく理解しているようで、事ある毎に「じーじー、飛んでった~!」と言います。
さらに次男は「じーじーが(火葬場で焼かれて)骨と砂になった」とも言います。

じーじーとドライブしたこと
じーじーと電車に乗ったこと
じーじーと散歩に行ったらいつも途中で喫茶店に寄り道してマンゴージュースを飲んでいたこと

いつまで憶えていてくれるんでしょう。

実家へチビッコを連れて行くと
まず、仏壇へ向かいチーン!まんまんちゃん・あん。
遺影に「じーじーきたよー♪」
私が何も言わなくても手を合わせるようになりました。

人が亡くなる、ということも大切な経験なのかも知れないなぁ。
もう夏になりましたよ

首のしこり発見

7月28日(木)

10日ほど前の入浴中、首筋に固いしこりを発見してしまった。
それが何となく気になりだして、どんどん不安が増し・・・
「再発・転移」という文字が頭の中に浮かんで、気分が沈んでいた。
ご近所さんに会っても愛想笑いが苦痛なので買い物にも出掛けなかった。
こんな精神状態ではアカン!と思い、病院に電話で相談して
今日、外科外来を受診し先生にリンパ節のしこりを触診してもらった。


まだ小さいのでガンであるかはわからない
仮にガンだったとしても今は何も治療しない


先生のお話では
もし再発だったら、この一つのリンパ節がどうの・・・という問題ではない!ということのよう。
(この段階ですでにあちこちに転移していると考えられるため、ここだけ治療しても意味がない)

どんどん大きくなってきたり、ほかの臓器に転移が認められるまでは経過観察しかないらしい。
やはりガンは全身病なのだ。

2月に化学療法が終わって、辛さからやっと解放されて以前の日常を取り戻しつつあるこの頃なのに
もし再発なら早すぎる!
もう少し平穏な時間を過ごしたい!
やはり、トリプルネガティブ乳がんには抗がん剤が効かなかったのか?・・・

夜、夫に報告すると
「まだ、再発と決まった訳じゃないし、今、元気なんだから落ち込んでたらもったいないよ」と。
そうやな。おっしゃる通り。
でも、そのあとポツリと
「まだまだ、何にも楽しいことしてないよ。これからなのに・・・」
うん、本当にそう。
また夫を不安にさせてしまった。

しかし夫は、見た目はぬるーい天然系(笑)だけど、中身(精神力)はとっても強い人。
こんな嫁(気ィだけ強くて、厄介ばっかりかけてる)でも我慢してくれてる感謝

先生や夫と話が出来たことで、少し気持ちが落ち着いた。
あちーなぁ・・・
再発してたらそれに対しての治療をするだけ。

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。