10
1
4
5
6
8
9
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
25
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110番動物園

10月2日(日)

外出先でたまたま立ち寄った道の駅にふれあい動物園が来ていました
「ボランティア110番動物園」


園長さんは京都府警の警察官だった頃から警察に届けられた動物たちを保護し、自宅で飼育されている方です。
この動物園の動物は全て「落とし物」として届けられた子達ばかりなのだそうです。
虐待を受けていた子もいるそうです・・・

動物を保護したり、ふれあい動物園を始められたのは、
「動物が好きだったからではなく、子どもたちのため、そして社会全体を良くしたいという思いから・・・」
こんなお巡りさんが地域の交番に居て下さったらどんなに心強いことでしょう!

園長さんは実はガンで、余命2年の宣告を受けられているそうです。
でも、「必ず癌に勝ち、もっと長生きして活動を続けたい」とHPにありました。

110番動物園 園長・有城覚さん公式サイト


さて、チビッコ達の様子は・・・
リクガメさん
チビッコ達は恐る恐るリクガメさんをナデナデしようとしています。
リクガメさん 「きれいな甲羅やろー。わての自慢の甲羅やで。」

モルちゃん
次男 「もるちゃん、にげちゃうの・・・」
モルモットさん 「ごめんなさい・・・あたち、面食いなの」

ガーガー隊
動物が苦手な三男はアヒルさんが怖くて私にしがみ付いてました。
アヒルさん 「何にもしーひんって・・・」


子ども達、そして大人にも命の尊さ、大切さを知ってほしいと願う園長さん。
今日、チビッコ達が「かわいかった」「ふわふわしてた」と感じてくれたことをうれしく思いました。
スポンサーサイト

お地蔵さんになった父

10月3日(月)

診断書をもらいに病院へ。

ふとロビーの椅子が目に入った。
亡き父がよく座って待っていてくれた場所・・・
今日も父がそこに座っているように見えた。

抗がん剤治療中、父に車で送迎してもらっていた。
何時間でも本を読んで待っていてくれた。
そんな父は、この病院で亡くなった。

何となくその椅子に座って携帯を開くと簡易留守メモがあった。母からだ。
マナーモードにしていたので着信に気が付かなかった。
簡易留守メモの一覧をなにげに見ると・・・
父からの留守メモが残っていた。
再生してみると、わー!ホント父の声 ←当たり前やん!
父の声が私の携帯に残ってるなんて思ってもみなかった。
これも遺品のひとつだと思った。

家に帰ってチビッコ達にその声を聞かせてみたけど、次男・三男とも『じーじー』だとはわからなかった。
もう忘れていた・・・仕方ないけど。
「誰の声?」と問いかけると次男が「おじぞうさん」と答えた。
私はその答えに驚いた。

父が亡くなってしばらく経ったころ、私は夢を見た。
父が草原のような所で裸であぐらをかいて赤ちゃんを抱いている。
目を閉じ眠ったまま、まるで「お地蔵さん」のように・・・
この父に抱かれている赤ちゃんは、きっと生まれて間もなく亡くなった私の姉だと思う。


父は子ども好きだったので、もしかすると本当にお地蔵さんになったのかな。

もう秋になりました

外来の待ち時間

10月7日(金)

外科外来の日。
今日も1時間半待ち。
まぁ、これくらいは普通だと思っているので苦にはならない。
(そりゃ、すぐに呼んでもらえたらそれが一番なのですが)

他の患者さんは、よく本や新聞を読んで待っておられますが
私は活字を見ると睡魔が襲ってくるので、もっぱら人物観察などをして待つ。
今日は、ある家族が目に入った。

30代夫婦+幼児
ご主人がマスク着用でうつむき加減で椅子に腰かけていて
長い待ち時間のために愚図っている子どもを奥さんが相手をしている。
これだけで私は「ご主人が病気(ガンとか)なんやわ。大変やなぁ。」なんて想像をする。
でも実際は違ったりするのだけれど

待ち時間が長くて大声で文句を言うオッサンもたまにいる。
他の患者は見て見ぬふり・・・というかダンボの耳でその様子を覗っている。
「そんな怒鳴れるくらいならアンタ元気やん。」と私は思っている。
みんなもそうかな?
(待合で座っているのが辛い症状の時は、申し出ればベッドに案内してもらえる。化学療法をしていた頃は、何度か寝かせてもらった。)

総合病院なので、赤ちゃんも見かける。
1ヶ月検診であろう赤ちゃんを見て「小っちゃいなー、カワイイなー」と気持ちが和んだりもする。

・・・そんな事をしていると知らない間に時間は結構経っている。
案内板に自分の番号が表示された頃
『今日、先生に何をお話しするか』
を頭で整理できてなくて焦るのがお決まりのパターンです。

何してんだか。ケケケ

お散歩

10月10日(祝)体育の日

昨日から実家に一泊しました。
家からすぐのところに琵琶湖があります。
朝早起きしたのでチビッコ達を連れてお散歩に行きました。

路地を抜けるとすぐです。
おばあちゃんと


お水さわってもいい?   どーぞ、どーぞ
あらいぐま?

朝の浜はとっても気持ちがいいです!
今日は祝日なので釣り人が沢山いらっしゃいました。


昔・・・私がまだ小学生の頃までは、ここは水泳場でした。
夏は家から水着のまま遊びに来ていました。

中学生の頃はここで楽器の練習をし、(吹奏楽部でした)
高校生の頃はここの桟橋で友達と恋愛の話や悩み事を延々と話をしていました。


沢山の思い出がある、私の大好きな場所です。

次男4歳(^O^)

10月15日(土)

今日は次男のお誕生日
4歳になりました!

実は、次男は癇癪持ちで気難しくて、今までけっこう大変な困ったチャンでした
「ひやきおーがん」をのませようかと思ったり、「疳の虫封じ」の祈願に行ったりもしましたがよくなりませんでした・・・
もう・・・何度、育児放棄したくなったか知れません。
限界近い時は『市の育児電話相談』に「このままでは虐待してしまいそうです」と電話もしました。

そんなこんなでしたが何とかここまで育ってくれました。
まだまだ気分屋さんですが、以前に比べると癇癪も減っておりこうさんになってきました。


で、
今日のバースデーイベントは
次男も大好きなマメやっこさんご夫妻と一緒に、bjリーグの開幕戦を観に行きました。
マメやっこさんに観戦用のお菓子詰め合わせを貰ってご機嫌の次男。
おかげさまで最後まで観戦することができました!

滋賀レイクスターズ
これからも色んな所へ行って、色んな事を体験をして、心豊かに育ってくれたらいいなー。


☆おまけ☆
今年のバースデーケーキです!
はなかっぱ♪
ちょっと日焼けしたはなかっぱ(笑)
肌色を作るのが難しかったのでキャラメルチョコ使用しました。
今の時期、イチゴが売ってないので私的にはちょっと不満ですが
次男が喜んでくれたのでよしとします

祝・合格!

10月20日(木)

今日は久しぶりに我が家に明るいニュースです!

長男が大学受験合格しました!! 

いつも肝心な時にダメな長男なので
大学入試なんて大丈夫なんだろうかと本当~~~に!心配しました。

3年前の高校受験は失敗して、行くつもりの無かったすべり止めの高校へ通うことになった長男。
高校生になっても何だかずっとつまらなそうな感じでかわいそうに思ってました。

でも、今回は見事やってくれました
長男自身が「行きたい」と希望した大学。
充実した4年間を過ごしてくれたらいいなぁと思っています。

いつもは怒ってばかりの私も今日は「よかったな、頑張ったな」と言ってあげることができました。
ささやかながら長男の好きなチョコレートケーキでお祝いをしました。


とってもとってもうれしいのですが

合格通知とともに、入学金・授業料の振込用紙も同封されていて
知ってはいたものの、改めて金額を見て一気に不安になった母・琵琶子・・・

預金通帳を眺め・・・
がん保険に加入していなかった事を悔み・・・
宝くじ当選しないかなぁーなんて真剣に考えています

よかったね

みんなで予防接種

10月24日(月)

家族揃ってインフルエンザの予防接種を受けに行きました。

何回も病院へ行くのが面倒なので、毎年みんなの体調がいい時に「今日注射行くで!」と急きょ決まります。
インフルエンザワクチンは我が家の秋のちょっとした恒例行事になりつつあります

病院では
先生が診察室で『じゃー、誰から注射する?』と問いかけた瞬間から、もうすでに半泣きで拒否する次男。
普段は
「ぼくがいっちばーん
とか言って何でも1番になりたがるくせに・・・今日はアカンタレ全開です

そんな訳で次男は後回し。
でも後回しになったせいで、恐怖が倍増した次男・・・ ←あほやなぁー
結局今年も看護師さんと私に押さえつけられ泣き喚きながらの接種でした。

どんぐり家族
(次男クン・・・残念ですが、チビッコちゃん達は2回接種だから3週間後にもう1回注射をしなければいけないんだなぁー
↑かわいそうなので、このことは黙っておくことに(笑)

ハロウィン2011

10月27日(木)

毎年、町内でハロウィンパーティーがあります
イベント好きの私はチビッコよりも楽しみにしています(笑)
数日前から飾り付け、お菓子、衣装等の準備をしました。

飾り付けは主に以前100均で購入したものや、家にあるものでアレンジです。
それでも十分雰囲気出ます!
ツリー♪

それからお菓子は
チョコやクッキーなどを詰め合わせて町内の子どもの数だけ用意。
今年は次男、三男も袋詰めを手伝ってくれました
(三男はお菓子が食べたくて仕方ない様子だった・・・)

そして当日
辺りが暗くなり始めた頃
外からは子どもたちの楽しそうな声が聞こえてきました。
急いで出てみると、小さなプリンセスや吸血鬼、魔女、スティッチ、赤ちゃんパンプキンもいます!
みんな凝ってて、超かわいい~

オフロスキーだよ!
うちのチビッコ達は今年は『オフロスキー』(・・・っていうよりコフロスキーのほうかな?)に仮装し、お菓子をもらいに町内を回りました。

よんだ?
お菓子を沢山もらってご満悦の三男
楽しかったね!

がんイベント

10月31日(月)

今月はピンクリボン月間ということもあったからか、がんに関するイベントや勉強会がいくつもあった。
私もがん患者のひとりとして興味があることには積極的に足を運んだ。

そのひとつ、
先日29日(土)に山田邦子さんの「大丈夫だよ、がんばろう」という講演会があったので
入院仲間のHさんをお誘いして行ってみた。

邦子さんは、4年前に『たけしの本当に怖い家庭の医学』に出演されたことがきっかけで乳がんが発覚。
(私も『たけしの本当に怖い家庭の医学』に助けてもらった一人。この番組で自分は甲状腺機能低下症だと判明)

今もホルモン治療をされているそう。
術前検査のことや手術、治療のことを邦子さんらしく笑いを交えながらお話されていた。

芸能人(有名人)だからこそ、ご自分の体験を公表し「乳がん早期発見」の大切さを訴えておられることは大変すばらしいと思う

でも、がん患者の私としては
邦子さんのお話にちょっとひっかかるところもあった・・・(邦子さんゴメンナサイ

「早期発見でよかったー!」
この言葉、がんになってない人なら何でもない言葉だけど
講演に来てる人の中には早期発見でなかった患者もいるわけで・・・
早期発見でも再発転移のリスクが高い患者(私)もいるわけで・・・

ちょっとひねくれてるかも知れんなぁ。私
こういうお話はもっと客観的に聞かないと!と反省

こんなこと書いたけど
邦子さんの笑い満載のトークであっという間に1時間が過ぎた。
会場の皆で合唱もした。
楽しい講演会だった。


講演会の帰りにHさんとお茶をした。
久しぶりにゆっくりとお互いの近況を報告しあったりして
楽しいひとときだった。

そして今日もHさんが「これ、昨日炊いたん・・・」と手渡してくれたもの・・・
京都って感じ♪
ちりめん山椒

私が化学療法で入院中、自分の外来ついでにいつも病棟に様子を見に来てくれて
少しでもご飯が進むようにと、よく、ちりめん山椒を作って差し入れてくれていた。
当時、このちりめん山椒にどれだけ助けられたことか!(笑)

Hさんとお友達になれたのは、がんになったから。
がんになり入院して同じ病室になったから。
そう考えると、がんもそう悪いことばかりではないのかも知れないな・・・
検診行ってね!
いや、でもやっぱりガンは悪い奴だ!

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。