06
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン職人・夫

6月2日(土)

最近、夫がハマっていること・・・

パン作り

ザ・オットロール


これまでも、婿入り道具(?)のホームベーカリーでパンを焼いたり、ピザ生地を作ったりしてくれていましたが、今回のハマりようはちょっとすごいです。
2~3日ペースで焼いてるんです。
パンを焼く日は、「ただいまー♪」と仕事から帰ってきて直ぐに生地の計量をしてます


こうなったきっかけは
久しぶりにパンを焼いたのに、あまり美味しくなくて家族にも不評だったこと(笑)
(後日、美味しくなかった原因は『塩』の計量ミスだったと判明
悔しかったのでしょうか???
夫の何かのスイッチが入ったようです。


ロールパン、レーズンロールにウインナーロール

惣菜パンにも挑戦して、ツナパン、ピザパン
そして今日はクリームパン。

ザ・オット惣菜


どんどん上達して、家族みんなから「美味しい」と大好評!

美味しい → みんな食べる → 無くなる → 夫・うれしい → 夫・また焼く

こんな感じで今のところ夫も家族も満足です。
・・・というのも
夫は今までの経験から言うと、私たちが「もうパンいらん」と言うまでパンを焼き続けます。
そして家族がパンを食べなくなった時・・・
夫のパンブーム(?)が静かに幕を閉じるのです。
ちょっと可哀想ですね(笑)
スポンサーサイト

練習してます^^

6月6日(水)

次男のことです。
とっても不器用なのでLD(学習障害)もありそうな予感がしています。
4歳児ともなると、工作などで、お友達との差がはっきり出てきつつあります。

自画像
赤枠の絵が次男の描いた作品です。

お友達はもうしっかりと自分の顔が描けています。
次男は苦手意識からか筆を持つのも抵抗があるようで、何日にも分けてこの絵を仕上げたとのこと。
先生とマンツーマンで仕上げたこの絵、なんとも独創的個性派

消防車
こちらは消防車です。

いやー・・・個展が開けるかも(笑)
実は2年前、次男は某子ども絵画コンクールで優秀賞をいただいたことがあります。
私にはただの殴り書きにしか見えなかったのですが・・・
審査員の先生は何か感じていただけたのですかねぇ????

そう考えれば芸術的と思えばいいのでしょうけど、やっぱり親としてはこの先大丈夫だろうかと心配になる訳でして・・・
そんな時、本屋さんでこんなのを見つけました。

さて、やる気になるかな?

絵のお手本というか、描き方ですね。
この本、実は賛否両論のようですが、うちの次男のような絵の描けない発達障害児には使えると思い購入しました。

お勉強みたーい♪
よっしゃーやるでぇ!

焦らずに親子とも、気が向いた時にやってみようと思っています。

野菜の時間♪

6月18日(月)

先日、マメやっこさんのお友達の農家さんのお手伝いをさせていただきました。
ハウスのトマトのお世話をほんの1時間程度でしたが、とっても暑い日だったためか、慣れない農作業のせいか、翌日から体調を崩してしまって1週間程引きずってしまいました
農作業は初体験でした。
畑の周りは自然が一杯で空気が澄んでて足元にはカエルがピョ~ン
小さい頃を思い出すような・・・
でも、行楽のいもほりやいちご狩りとかを想像してはいけません。
毎日淡々と・・・黙々と野菜のお世話をされている農家さんの苦労がちょっとだけわかったような気がします。
作業自体は私に向いていると感じて楽しかったんですが、体力がなさすぎる自分が悲しかったです
でも、また機会があったらぜひお手伝いさせてもらおうと思っています。
作業の途中でご主人にいただいたもぎたてのトマトが美味しかったぁ~


さて、
我が家のベランダ菜園は・・・?

現在、きゅうり、ししとう、中玉トマト、ゴーヤを育てています。

じゃーん

本日はししとうを初収穫

術後2年経過

6月23日(土)

タイトル通りですが、おかげさまで乳がん手術後2年が経過しました

トリプルネガティブ乳がんの再発・転移は術後2~3年に多いということですが、その3年のうちの3分の2を何事もなく過ごさせていただいたことを有難く思っています。
(もちろん、3年以降もトリネガとして以外に乳がんとしての再発・転移リスクはある訳で、「安心したらアカン」と主治医に言われています・・・ハァ・・・がん患者って精神的に強くならないと辛いですね~)

2年前、告知を受けて自分がトリプルネガティブだと知ったときは本当にショックでした。
でも、この2年間で乳がんを通じて沢山の方とお知り合いになって、その方々の中にトリプルネガティブん乳がんの方も結構いらっしゃることがわかり随分と励みになりました。
(乳がんの10~15%くらいはトリプルネガティブなんですよねー)

今後の私の大きな目標は
トリプルネガティブ乳がんを克服する
そして、だれかの希望になれること

小さな目標は
来年の今日も良い報告が出来ますように・・・


先日、いつもお世話になっているトリネガ仲間Yさんが「トリネガ最新情報なる記事が載ってるよ」と入手困難の雑誌を貸して下さいました

乳がん総力特集!

それにしても皆さんはこうしてご自分で情報収集されたり勉強されていてスゴイです!!
他人事みたいに言ってる私も本当はもっと病気のことなんかを勉強しないとアカンのでしょうけど
だってね、ネットとか見てると「予後が悪い」とかネガティブなことばっかりヒットして、どんどん落ち込んでしまうので・・・
今まで情報収集を避けて来たってことが勉強不足の原因かも。
でも、正しい情報を持つのは大事なことだと改めて感じたので、これからはいい情報収集が出来るように頑張りたいと思います

まだまだ治療法が確立していないトリプルネガティブですが、アバスチン、ジェムザール、パラプラチンなどとタキソール併用法や、現在開発中の分子標的薬のPARP1阻害薬などの効果が期待されているみたいです。
これから、どんどんいい治療法が出てくると信じて前向きに行きたい(生きたい)と思います


化学療法のことで、ひとつだけ腑に落ちない文章がありました。
「制吐剤が進歩したため、嘔吐したり食事が摂れなくなる人はほとんどいない」
ほとんどいない・・・って(断言してるしっ!!)
確かに、昔よりは副作用対策もずっと進歩してるでしょう。
そして、もちろん個人差はあるやろうけどさぁ、これ、違うと思うでぇー
私だけが「稀な人」じゃないと思うでぇー。
(なぜかいつも最後は愚痴になってしまうわぁ・・・


ぼちぼちの更新ですが、これからもよろしくお願いします

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。