01
1
2
3
4
5
6
7
9
10
12
13
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年ごあいさつ♪

2013年1月8日(火)

あけましておめでとうございます


ご挨拶がおそくなりました・・・
琵琶家は7日から平常営業(?)しております。
今年のお正月休みは9連休だったもので、少々ダラけてしまった感があります
6日(日)の夜に夫が珍しく「明日から仕事ヤダーーーー・・・」とダダをこねてました(笑)

今年、夫は『前厄』なのです・・・。
わー、何かイヤや~。
何事もなく1年過ごせますように


今年もどうぞよろしくおねがいします!

おせんべいです^^
↑Oちゃんにもらったおせんべい♪
もったいなくて未だ食べられません(笑)
スポンサーサイト

恐るべし、胃腸風邪

1月11日(金)

今日も北風寒いですね・・・
お正月明け元気に始まったはずの琵琶家でしたが、早速次男が昨夜に激しい嘔吐!
ノロウィルス(疑い)です

幸いにも今、症状は落ち着いてますが・・・これから下痢も始まったらどうしよう
ドキドキしながらの様子見です。

昨夜は感染を広げないようにとカーペットから衣服から家中を塩素や熱湯で消毒しまくって大変な事態でした。
おかげさまで今日はお部屋がめっちゃキレイなんですけどね(笑)
カーペット、洗ったものの一体いつ乾くのか予想もつきません。
【カーペットを洗ったら重くて大変なことになる】
噂は聞いてましたがやってしまいました・・・

昨年末にも保育園でノロが猛威をふるって保健所が来るくらいそりゃもう大騒動でしたが、何故か我が家のチビッコ達は平気でした。
で、
お正月も挟んだし、みんな罹ったし、もう大丈夫だろう!と勝手に安心してノロウィルスの事なんか忘れかけていましたが、そんなに甘くなかったんですね~。
がん細胞もですが、目に見えない厄介な奴が私は大っ嫌いです!

明日、香住のカニをご馳走していただけるという美味しいお話しをいただいてるのに・・・あぁ無理なの?


とりあえず一家全滅だけは回避したいです。

大げさですか?
(画像はお借りしたものです・・・^^)

胃腸風邪もですが、インフルエンザなどにもお気をつけ下さいね!

お別れ

1月16日(水)

11日、琵琶家の小さなアイドル、ハムスターのニコちゃんがお星さまになりました。

ニコは昨年の2月5日、110番動物園から来たジャンガリアンハムスター


2012年2月5日のブログ


110番動物園から里子を迎えたいと考えていた頃
自分はガンで何年先まで元気でいられるかもわからない状況なのに
動物の命を預かってお世話をするという責任が果たせるのか・・・?
といった不安があり悩んでいました。

でも、いてもたってもいられず110番動物園へ。
そこで飼育ボランティアをされていたきら☆=さん(乳がんサバイバーです)にその不安を話すと、

「ハムスターの平均寿命はだいたい2~3年。琵琶子さん余裕で生きてるって~!大丈夫!!」

同じ病気の先輩きら☆=さんのその言葉で決心がつき、次男が気に入ったジャンガリアンハムスターを家に連れて帰ったのです。

平均寿命2~3年。
でも、ペットショップのコ達とは違って、この子達はいつ生まれたのかがわかりません。
ニコちゃん、赤ちゃんみたいに可愛かったけど、実はもうおばあちゃんだったのかな・・・?

たった11か月だけだったけど家族の一員となってくれたハム☆ニコと出逢えたことに感謝です。


だしてよぉ~
いつもこうして木のお家の屋根から私達を見てくれていました♪
これからは天国から私達家族を見ていてくれるのかな。


ワクワク・・・
好奇心旺盛おてんば娘!


いくわよ~
これから彼の愛車でデートなの♡


ニコちゃんありがとうね!

だんまり三男の悲劇

1月19日(土)

お正月に夫の実家へ新年のご挨拶へ行ったときの話です。
(随分日が経ってますがお許しを


その話の前に・・・
三男には『場面緘黙(ばめんかんもく)』という症状があります。
「ばめん・・・かんもく????何やそれ?」
ですよね(笑)
私も最近知りました。

場面かんもくとは
自分の家なんかでは普通に喋れるのに、園や学校などの特定の場所や状況では喋ることができない状態のことをいいます。
場面かんもくの症状は人によってさまざまなようですがウチの三男は

*自分の家だったら誰とでも話せる
*自分の家以外の場合、家族以外でも特定の人とは話せる
自分の家ではウルサイくらい喋ってるのに、外では気を許せる人にしか口を開きません。
外出中は家族にも口数が減ります。

赤ちゃんの頃から「人見知りが激しいなぁ~」とは思っていました。
ベビーカーでお散歩中「こんにちは」とご近所さんに声をかけてもらったとたん、目を合わせないように下を向いてジッと固まってしまうような感じでした。
「あら、恥かしがり屋さんやね!」なんていつも言われてました。(今もです


そんな次男にお正月早々、大ピンチが!

実家に到着すると、すでに親戚が来ていました。
「明けましておめでとう、はいお年玉
親戚のおじさんがウチの子達にお年玉をくださいました。
長男と次男は「あけましておめでとうございます!」「(お年玉)ありがとうございます」と言えましたが、三男は下を向き「・・・・・」と固まっていました。
黙っている三男を見たおじいちゃんとおばあちゃん、そして両親と親戚の手前を気にした夫が
「ごあいさつは?」
「ありがとうは?」
と三男に挨拶とお礼を言うように何度も言いました。
その間、親戚中の目が三男に集中し、
三男の【人の視線が怖い】という特性もあって
三男はもっと声が出せなくなり、更にギューっと身を固めだしたので
「これはヤバい!」と感じて、私が三男の代弁をし、「躾がなってなくてすみません」とお詫びをして何とかその場をしのぐことができました。

その後、親戚が帰った後もしばらく三男は固まったまま涙を流していました・・・。

本当は三男だって、ごあいさつをしないといけないことだってわかっているはず。
でも、自分でも何故だかわからないけどお話できない・・・。
「次男くんはちゃんと言えたよ」なんて兄弟とも比べられてしまって、悔しかっただろうと思います。

その姿を見て、三男の苦しさを初めて知った気がしました。
あの場面で私がもっと早く助けてあげたらよかった・・・
本当にかわいそうなことをしました。

もちろん親戚は三男がそんな障がいを持っているとは知りません。
第一、義父・義母にも孫たちの発達障害のことは内緒にしています。(無駄に心配をかけたくないので)
だからこそ、私や夫がフォローしてあげないといけなかったのに・・・

発達障害を児をもつ親として、子どもに対する接し方だけでなく、発達障害を知らない周りの人への対応(説明)の仕方ついてももっと勉強しないといけないなぁと思った出来事でした。

こんな三男ですが、
保育園に通い始めて1年9か月経ち、保育園では少しずつ先生の質問に答えたり、お友達にボソッとつぶやいたり出来るようになってきました。
保育園も三男にとって安心できる場所になりつつあるのかな、と私は解釈しています

びっくり~!
↑これ、トリックアートなんですよ~、わかります?
(海の底で窓を開けたら海水が流れ込んできたという想定)

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。