09
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つ葉のクローバー

9月9日(火)

8月末、2年ぶり位に造影CTを受けました。

私は造影剤アレルギーがあるためここ数年は単純CTとエコーの併用で再発・転移がないか検査してきました。
それなのに何で今回は造影かといいますと・・・

4か月前くらいから心窩部に鈍い痛みがずっと続いていて、まさかの4年目再発(転移)か????となりまして。
先に申し上げます(笑)
結果は大丈夫でしたよ!
今回も命の延長きっぷ貰えました

この数か月で色んな検査を受けることに
手始めに、大腸ガン疑いで大腸内視鏡検査(初めてで超ドキドキ!結果異常なし!)
次に、胃がん疑いで胃内視鏡検査(良性ポリープ1個発見のみコチラも異常なし!)
じゃー、すい臓か?ってことで、今回の検査でした。

【膵臓ダイナミックCT】とかいう、何かスゴそうなネーミングの検査にビビッていましたが、
ググってみると、『造影剤の量が多くて、しかも一気に造影剤を注入する』ような検査のようです。
造影剤のアレルギーというリスクはありましたが膵臓に何かあっても困るので受けることにしました。
検査当日、病院側も何かあった時の為に医師の待機などをして下さいました。(ちょっと大層な感じもしますが

今回は検査直後の身体の異常は無かったので検査後しばらく様子を見て帰宅。
ホッとしていたのですが、そう甘くもなく…
その日の夜から遅延性副作用と思われる頭痛と吐き気が数日間続きました。
こうなることは予め覚悟の上の検査だったので仕方ないと諦めているのですがやっぱり辛かった
イケメン主治医も「今後はやっぱり造影やめようね・・・」と苦笑い。

数日間は頭痛&吐き気がひどくて、
三男を保育園に連れて行くことを断念…
しかも次男の新学期。
小学校の行事にも行くことが出来ず…
次男にかわいそうな思いをさせてしまいました。
次男は一学期後半から学校がツラくなっているので、今日は出来れば行ってあげたかったのだけど…
(このこといついてはまた後日・・・)
本当にゴメンねでした。

学校に行けなかったことを次男に謝ると
『しんどい時は無理しなくていーよ』と言ってくれました。
それからしばらくして
私がちょっとしんどくて横になっていた時、
『おかあさん、はい』と、私の枕元に四つ葉のクローバーを置きに来てくれました。

我が家の庭の一角にクローバーが生えているので、時々ちびっこ達と四つ葉のクローバーを探して押し花にしているのですが、今日は私のために四つ葉のクローバーを探してきてくれたのです。

次男の優しい気持ちが本当にうれしくて…
この出来事は絶対絶対書き留めておこうと思いました。

まだ小さい次男や三男のために元気なお母さんでいたいっていつも思うのだけど、自分の思うようにいかない気まぐれな体調にイライラしてしまいます。
(今回は副作用のせいなのですが)
同じ歳の子どもを持つ元気でハツラツとしたお母さんが輝いて見えて羨ましいです。
(他のお母さんは私より5~10歳ほど若いから、ある意味当たり前なのだけど)

あぁ…ネガティブ発言しちゃいました。
アカンなぁ。
四つ葉のクローバーをもらったうれしい気持ちで締めたかったのに(笑)

それはそうと、このお腹の痛みは原因不明です。
ここだけが納得いかないところなのですが、あまり気にしないように過ごしたいと思います

ありがとう(*´▽`*)
スポンサーサイト

頑張ってます

9月15日(月)敬老の日

今日は敬老の日
(下書きしたままアップしていなかった記事で、以前の日付のままにしています)

次男の通う小学校1年生の有志が、敬老会ステージでダンスを披露しました。
次男は発達障害があり、保育園時代から発表会や運動会的な行事はまるで苦手で、親子とも何かしら行事があるとなると結構ストレスでしたが・・・
な、なんと!
担任の先生曰く、
今回の敬老会でのステージ発表希望者を募ったところ、次男自ら『やりたい』と手を挙げたらしいのです。
その話を聞いて
えーーーーっ!マジーーーー?ってくらいかなりビックリしました

何かの間違いか、それとも次男は訳も分からず手を上げてしまったのか…?と思って次男に確認してみましたが
『やる!』とのこと。
まぁ、本人がヤル気があるのなら是非チャレンジしてもらいたいので、やらせてみることにしました。
当日は心配でドキドキしながら見守ってましたが、ちゃんとみんなに合わせて踊っていました

帰り際、お土産にもらったお菓子をまるで賞状のように大事に握りしめとってもうれしそうにしていたので
「上手に踊れてたなぁ!スゴイやん」と褒めてあげました

こうして徐々に学校にも慣れてきてくれてはいるのですが・・・

2学期に入り【これはマズいかも】と思うことが増えてきました。(不登校になりそうな気配)
夏休み明けはどの子も学校イヤだな~と思うのでしょうけどね。
授業がまともに受けられず、保健室へ行ったり、早退の日もあります
次男が頑張ってるのも見ていてすごく分かるし、辛そうにしているとかわいそうで心配で・・・
だけど、心を鬼にして(?)毎朝「いってらっしゃい!」と背中の重たいランドセルをポンと押して見送ります。

担任の先生や学校側は次男のことを気に掛けていて下さっているのでとてもありがたいと思っています。
ですが、他にも手のかかる子達が何人もいるので支援の手が届かないこともあります。
でもまぁ、通常学級に在籍しているので仕方のないことかもしれません。

色々書いてしまいましたが
次男が頑張ってるんだから、私も頑張らないと!
次男が楽しく学校へ通えるように・・・

お月様

また人間ドッグで引っかかりました

9月24日(水)

毎年受けている人間ドッグの結果が送付されてきました。

でも、つい先日に4月から続いている腹痛の原因を探るべく、全身くまなく検査していたので
今回の人間ドッグの結果については何の心配もしていませんでした。
っていうか、『今年の人間ドッグは受けなくてもいいんちゃう~?お金もかかるしぃ』と思っていました。
でも琵琶夫が『それでも受けなさい』というので渋々受けました・・・。

そしたら
何と、婦人科で引っかかってました

子宮細胞診で異常がみられます。精査のため、必ず、婦人科を受診して下さい

こんなコメントが~!

内容を確認してみると、【子宮頸部細胞診ASC-US Ⅲa】とのこと。
全く知識がないので、ググってみました。
簡単にいうと軽い異常ってところのようです。

ちなみに昨年までの細胞診の結果はずっとⅡで異常なしでした。
また検査かぁ~
婦人科の診察・・・イヤだけど放っておくわけにはいかないので近いうちに病院へ行ってきます。


そして昨日(23日)
「がん患者力」をつけよう!!という講座を受けてきました。

今回は色々なお話の中の一つに放射線治療のお話があって
ちょうど、子宮頸がんの放射線治療、RALS(ラルス)について少し触れられました。
万が一、治療に臨まなければならなくなった時にもしかしたら使えるかもしれないなー、と思ったタイムリーなお話でした

私も少しずつでも患者力が上がっているかな(笑)

梨の花
この花は何の花でしょう?
ヒントは無しなっしー(笑)

プロフィール

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。