10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦人科検査結果

10月21日(火)




前回、子宮頸がん検診で引っかかったことを書きましたがその後のことです。

あれから婦人科へ行き、HPV(ヒトパピローマウイルス)の検査をして、その結果待ちでした。
「陽性(+)が出れば痛い検査(生検のことですね・・・)をするので次回はそのつもりで覚悟してきて下さい」って先生から言われていたのですが・・・
検査結果は陰性(-)でした

細胞診のレポートも見せてもらっていて、
よく分からないけど、核異型細胞が認められるとか何とかで・・・
ほぼ生検だろうと腹をくくって病院へ向かったけど、何だか肩すかしを受けたような・・・
でも痛い検査はできるだけ避けたいのでよかったぁ~

HPVが陰性だったので、また半年後に細胞診を受けて経過を見ることになりました。
今回もまた、難を逃れられました(笑)

一度ガンを経験してしまったからか、
ちょっとした身体の異変や体調の変化、そして今回のように検査結果などに過敏に反応してしまいます。
30代でガンになったってことは、他の人よりもガンになりやすい体質なのかも・・・とも思ったり。
(実際どーなんでしょうね?)

自分の身体に目を向け、気を付けるようになったのはよいことだと思います。
・・・が、
いつ再発するんだろうっていう恐怖感がまだまだあって、何でもガンに結び付けてしまう悪い癖ができてしまいました。

今の体調がもっと良ければガンを忘れられる時間が増えるのかも知れませんね~
何とかならないかなぁ、更年期症状

「琵琶子さん、この年齢で閉経したらマズいんですけどねぇ。。。」って先生。
婦人科の先生は皆同じことをおっしゃいますが、
トリプルネガティブ乳がん(ホルモン感受性なし)でもホルモン補充療法は勧められないらしいので
マズいって言われながらも更年期症状を耐える日々です。
それにしても【マズい】とは、今後の私の体にどんなマズい事が起きるのでしょうか~

他の人より早く老化して、10年くらい経ったら見た目もおばあちゃんの風貌になるのかなぁ・・・
そういや、最近物忘れもひどいし、記憶力も・・・マズ・・い?

ま、とりあえずはよい報告ができてよかったです
心配して下さった皆様、ありがとうございました。

爆睡・・・
スポンサーサイト

きのこ

10月27日(月)


小学1年生の次男、この世で(大げさかな?)一番苦手なもの

それは  きのこ  です。

次男は発達障害児(広汎性発達障害)
次男は発達障害特性の感覚過敏があり、味覚や触覚、聴覚に過敏性があります
キノコが苦手なのも、この感覚過敏からのものだと思います。
食感がムニッとした食感じがダメなのか?味なのか?
私にはあまり理解し難いけれど、一般的な好き嫌いのレベルをはるかに超えたもののようです。

このキノコ嫌いは今に始まったわけではなく、保育園時代からずっとです。
小学校入学前に小学校の先生から「給食にはほぼ毎日キノコ類が入っている」と聞いていたので
保育園の先生も、卒園時に【給食のキノコ】をとても心配して下さったほど(笑)

小学校に入学し、しばらくすると給食が始まりました。
学校から毎月【給食献立表】をもらってくるので、キノコが入っているかをチェックしていました。
でも、先生がおっしゃってたほぼ毎日ではなくたまーにくらいの頻度なので
「なーんやぁ。毎日ちゃうやん。」と安心していたのです。
(これが大きな間違いだったと後で気づきます

ですが、2学期に入ってから次男の様子がおかしくなってきました。
保健室へ行ったり、早退する日が急に増えてきました。
朝も、家からは毎日時間通りに出てるはずなのに、
『このごろ登校時間がものすごく遅いですがどうされましたか』と連絡をもらったり
夏休み明けだし、まぁ少しくらいは大目にみようか・・・と思いながら、原因は何かがイマイチ分からず

ですが、担任の先生と色々話をしているうちに、原因はキノコだと判明したのです!

「え?でも、献立表の材料欄にはキノコ類はあまり見かけないのですが?」と質問すると
「ほとんど毎日何かのおかずにキノコが入ってます」と先生

何で~?材料欄に載ってませんが~

献立表をよーく見てみると『主な材料』って書いてあるやんかいさ・・・
キノコは『その他の材料』なんや(笑)

毎日給食の時間が近づくにつれ情緒不安定になっていたそうで、
給食の食缶を見ただけでパニックになることもあったそう・・・
もちろん、おかずにキノコが入っていても、先生がキノコをよけてくれていたのですが、
隣の席の子のお椀にキノコが入っているのが見えるだけでもパニックになるようでした
(家ではそんな素振りは見せなかったので私は気が付きませんでした)

どうしたらいいのか先生も一緒にキノコ対策(?)を考えて下さり、
そのキノコ対策会議の話の中で、今まで学校から持ち帰っていた献立表の他に、アレルギーの子向けに詳細な献立表があると知りました。

なら!
その詳細な献立表をもらったら、次男に「今日の、このおかずにキノコが入っているよ」と予告することが出来る!

発達障害児は目に見えないものや未知の物に対して強く不安を感じます。
キノコを予告することによって、次男は心づもりができて安心できるのでは?と考えました。

早速、詳細な献立表を用意してもらえて、結果は大成功
パニックを起こすことも無くなったようで、家でも表情が明るくなったと感じます
しばらくはこの予告を続けて様子を見ようと思います

秋

リレー・フォー・ライフ

10月31日(金)ハロウィン


先週の土曜日(25日)に滋賀でリレー・フォー・ライフイベントがあり参加してきました!

命のリレー
リレー・フォー・ライフとは・・・
公園やグラウンドを会場に交代で24時間にわたって歩き、がん征圧の願いを祈り、絆を深め合うチャリティーイベントのことです。(リレーフォーライフジャパンリーフレットより引用)

今回の会場は近江八幡休暇村(宮ヶ浜)
そうそう、数年前にマメやっこさんと泳ぎにきたなぁ~
でも今日は泳ぐんじゃなくて歩きにきたんです♪

現地に到着すると、芝生のトラックをみんなが歩いている姿が見えました。
さぁ!
私はサバイバー(がん告知を受けた人)として、
チビッコ達はケアギバー(サバイバーとともに人生を歩む人)として歩きます
目標は15周。
天候も良くて、琵琶湖も目の前で気持ちいい~


途中、チビッコ達はフェイスペイントもしてもらいました↓コレ
フェイスペイント次男
リレー(R)フォー(F)ライフ(L)しが

フェイスペイント三男
何の絵でしょう~?
そう!琵琶湖です♪


ルミナリエバック
夕刻に近づき、ルミナリエバッグに火を灯すお手伝いをさせてもらえました。
ルミナリエバッグには様々な想いが書かれていました。

点灯
ルミナリエバッグに書かれたメッセージがロウソクの暖かい明かりに浮かび上がります。


日が落ちても
日が落ちるとグッと冷え込んできたので私とチビッコ達は引き上げることにしましたが、
リレーウォークは明日の正午まで続きます・・・


私たちは目標の15周を約3時間ほどで(途中、琵琶湖やイベントブースで遊んだりしながら)歩きました。
同じところを何度も何度も回ってるだけなんだけど、全然苦じゃなかったのが不思議
あと、会場で合流できた先輩サバイバーのうるうるママさん達ともトラックを2周、一緒に回れたこともうれしかったです
とても清々しい気持ちになれた一日でした。

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。