04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院までの課題

6月10日(木)
昨日の造影CTの結果は特に問題なく、予定通り6月23日に手術ができそう。
腎臓も大丈夫だった。

その他の術前検査は全て終わっているので入院まで病院に来ることはもうない。(人間ドッグを受けた検査もあったので少し省略できたみたい)


先生から「温存」か「全摘」かを手術前日までに自分で選択するようにといわれる。

私の場合、しこりが約1センチと小さいので普通は「温存術」でいけるけど、放射線治療が5週間セットとなるのが条件。
放射線がイヤ!とか本人の希望などで「全摘」もあると説明を聞く。

温存した場合、どんなおっぱいになるのか気になる。
普段は服を着ているので他人の目はあまり気にならないけど、自分自身は毎日見るものなので。
「温存の場合、術後どんなおっぱいになりますか?」
と質問してみた。

答えは、簡単に言うと「人それぞれ」だということだった。
でもやはり大きいおっぱいの人の方が目立ちにくいそうだ。
ちなみに「全摘」したら横一本線の傷になるそうだ。

どちらにしても再発リスクは同じなのでどちらを選択するかは私次第とおっしゃるけど、先生は温存をおススメして下さっている。

入院まで後10日余りで決めないといけない。

帰りに入院手続きをするよう指示された。
手術2日前に入院と言われていたけど、子ども達のことがあるので手術前日の22日入院にしてもらった。

看護師さんに
「胸帯を2枚買っておいてね」
と言われたので、入院手続きの後に売店へ行ってみた。

サイズを合わせてもらって
「2枚ください」
と言うと、売店のおばちゃんは
「ちょっと高いし申し訳ないけど。」と。

なんと!1枚2,600円!

(えーーー!こんな布っきれがぁ?

医療用って何でも高い。
おばちゃんは私の心の叫びを知ってか知らずか
「レシート残しといてや、医療費控除でつかえるし。」と教えてくれた。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。