11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんイベント

10月31日(月)

今月はピンクリボン月間ということもあったからか、がんに関するイベントや勉強会がいくつもあった。
私もがん患者のひとりとして興味があることには積極的に足を運んだ。

そのひとつ、
先日29日(土)に山田邦子さんの「大丈夫だよ、がんばろう」という講演会があったので
入院仲間のHさんをお誘いして行ってみた。

邦子さんは、4年前に『たけしの本当に怖い家庭の医学』に出演されたことがきっかけで乳がんが発覚。
(私も『たけしの本当に怖い家庭の医学』に助けてもらった一人。この番組で自分は甲状腺機能低下症だと判明)

今もホルモン治療をされているそう。
術前検査のことや手術、治療のことを邦子さんらしく笑いを交えながらお話されていた。

芸能人(有名人)だからこそ、ご自分の体験を公表し「乳がん早期発見」の大切さを訴えておられることは大変すばらしいと思う

でも、がん患者の私としては
邦子さんのお話にちょっとひっかかるところもあった・・・(邦子さんゴメンナサイ

「早期発見でよかったー!」
この言葉、がんになってない人なら何でもない言葉だけど
講演に来てる人の中には早期発見でなかった患者もいるわけで・・・
早期発見でも再発転移のリスクが高い患者(私)もいるわけで・・・

ちょっとひねくれてるかも知れんなぁ。私
こういうお話はもっと客観的に聞かないと!と反省

こんなこと書いたけど
邦子さんの笑い満載のトークであっという間に1時間が過ぎた。
会場の皆で合唱もした。
楽しい講演会だった。


講演会の帰りにHさんとお茶をした。
久しぶりにゆっくりとお互いの近況を報告しあったりして
楽しいひとときだった。

そして今日もHさんが「これ、昨日炊いたん・・・」と手渡してくれたもの・・・
京都って感じ♪
ちりめん山椒

私が化学療法で入院中、自分の外来ついでにいつも病棟に様子を見に来てくれて
少しでもご飯が進むようにと、よく、ちりめん山椒を作って差し入れてくれていた。
当時、このちりめん山椒にどれだけ助けられたことか!(笑)

Hさんとお友達になれたのは、がんになったから。
がんになり入院して同じ病室になったから。
そう考えると、がんもそう悪いことばかりではないのかも知れないな・・・
検診行ってね!
いや、でもやっぱりガンは悪い奴だ!
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。