03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後5日目

6月28日(月)

隣の病室の窓際が空いたので移動させてもらった。
やっぱり外の景色が見えるのと見えないのでは随分気分も違う

新しいルームメイト(?)は今日入院されたお二人。どちらもガン患者だ。


友達が仕事の帰りにお見舞いにきてくれた。
ものすごくおっきいお花の籠と飲み物や食べ物を沢山差し入れてくれた。

今日まで私のベッドにはお花が無かったので一気に華やいだ
家族以外の誰かがお見舞いに来てくれることがこんなにウレシイことだったのか・・・

実は、土日はちょっと寂しさを感じていた。
周りの入院患者さんのところにお見舞いの方々が来られ、楽しそうにされている姿を見ていると羨ましくなって・・・

といっても
私は、入院することを本当に一部の人にしか知らせていなかったので、お見舞いなんて来てもらえる筈もないのに。

お見舞いってウレシイものなんだと痛感した。

いつか誰かが病気になったと知った時にはお見舞いに行ってあげようと思う。

お見舞いのお花
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。