10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造影CTにて(>_<)

2月7日(火)

半年ごとの定期検査、造影CTです
今日の日がずっと憂鬱で・・・私にとって大っ嫌いな検査です。
検査自体は横になっているだけで大したコトありません。
何が嫌って・・・造影剤のルートが取れないからデス!!
以前、
研修医が苦戦して何度も失敗 ⇒ 挙句「手首内側でいきましょうか」といわれビビって泣いた私・・・
トラウマでしょうか(笑)

嫌々だったにも関わらずルートは一発で決めて下さり、あっさり検査終了。
「やったー!終わったー」と起き上がって靴を履こうとした時
クラクラ~っとめまいがしてうずくまってしまいました・・・
ビックリした先生&看護師さん。
検査後しばらく様子を見ることになってしまいました。
めまいのほかに、ほてり・喉の違和感・息苦しい感じがありました。

どうも、これ・・・軽い副反応みたいですキター

今までは検査後数時間経ったくらいから頭痛というのがお決まりでした。
今回も頭痛は覚悟の上で検査を受けたのですが、検査直後に異変を感じるのは初めてでした。
「副作用のお薬を使うかどうか微妙なところです。今後これ以上は悪くならないと思いますが、吐いたり発疹が出たら受診してください。」
「琵琶子さん、以前にも他のお薬に反応されてるみたいですし敏感な感じですねぇ・・・」
「次回からもこういった反応が出てしまうかも知れませんが、検査をするメリットの方が高いと思います。」
みたいな説明を詳しくしてくださいました。

思い出しました。
タキソテールでアナフィラキシーを起こしたことを・・・
モーラスでも皮膚が腫れ上がったことを・・・

見た目頑丈そうな私なのに意外とデリケートなのね。
今回は副鼻腔炎で元々体調不良だったことも関係あるのかも。


それから、↑こんな様子を見ていた造影CT待ちの患者さんが心配して声を掛けて下さいました。
少しお話ししていると・・・
あら?!この方って~・・・?
「失礼ですが、1年半前くらいに外科に入院されてませんでしたか?」
「してました。・・・えっ?もしかして大部屋でお隣だった~?」
「そうです(笑)」
かつてのルームメイトとの再会でした
同室だったのは1日ほどだったのでその時はほとんどお話し出来ませんでしたが憶えて下さってました。
「抗がん剤で入院されてたでしょ?子どもさんがまだ小さくて・・・お気の毒だわって思ってたんです。」
そうですね。やっぱり子どもが小さいとインパクト大かも(笑)

今日もさむっ・・・
検査結果は9日です。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。