05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリネガについて

9月1日(土)

やっと9月ですねー
が苦手な私ですが、今年は結構アクティブだった気がします。
友人からのお誘いや夫の出たがりの性格が、普段からお尻の重~い私を動かしてくれました(笑)
ありがとうございます


一週間前(8月26日(日))のことです。
あけぼの講演会にて京都大学の戸井雅和先生のお話をを聞いてきました。
今回は「(再発転移後の)薬物療法」についてがテーマでしたが、トリプルネガティブの再発についても少しお話されていました。
そのことについてちょっとだけ・・・
(もう、既に勉強されている方はご存知の内容かも知れませんが)


トリネガには少なくとも4つのタイプがあることがわかってきた
          ↓
さらにその中でも6つくらいタイプが分かれる
          ↓
その中の3、4つのタチが悪い


再発リスクのパターン
ホルモン受容体(ER)陰性の場合、3年が再発のピーク ←トリネガは絶対陰性ですよね!
それ以降も再発はあるがリスクは低くなる
10年以上再発がなければ、ほとんど再発なし


再発部位
トリネガは脳・肺・肝臓に多い(脳転移患者の3分の2がトリネガだったそうです)


そして
トリネガに限らずですが、再発予防として
極端な肥満はしない(日本人レベルならあまり気にしないでよいそうです)
軽いエクササイズを続ける
活発になる
無理をしない
大きなストレスを避ける


再発予防に『活発になる』とありますが、やっぱりお尻が重いのは良くないみたいです
なので、
これからもどんどん楽しいことにお誘いいただけたらと思っています!(笑)
よろしくおねがいしまーす

関係ないけど白玉パフェ♪

スポンサーサイト

No title

こんにちは
なんかまだ暑いしぃぃ

講演、新しい情報もいろいろあって興味深かったです。
タイプ別による好再発部位の統計とかも初めて知りました。今までお医者さんの間で「なんとなくそうだろう」と思われていたこともこうして数字で見えるようになってくると新しい戦い方が見えてくるかもしれませんね!

8月はなぜかずっと気分が落ち込んでいて(鈍感な私にしてはとても珍しい)、出かけるのも億劫、しかもなにをやってもダメダメな感じでした。なので講演会のお手伝いもぶっつけ本番になってしまって、後でもっとああすればよかった、こうもできたのに…とさらに落ち込んでました。

でもまぁこれからだんだん爽やかな季節になってくるし、うまく気分転換できたらいいなと思ってます。

そういや先日のO先生の診察、早く行ったので9時ちょうどに呼ばれたのはいいのだけど、「今日なぁものすごう混んでるねん。それでなぁ、もし特に変わりなかったら触診なしでいきたいねんけど…」と、すがる目つき(笑)「特段変わったことも気になることも今ないですし、大丈夫ですよ~」ということで、今回はお話だけ。
そのかわり(?)、婦人科の診察予約まで時間が空いてしまったので、そこに血液検査を入れてもらいました。結果は次回12月に。

Re: No title

はづきさまへ

コメントありがとうございますe-257
お返事が遅れてすみません。
日中はまだ「あぢ~e-258」って感じですが、朝夕はやっと過ごしやすくなってきましたね。


先日のあけぼのではお目にかかれませんでしたが、もしかして別室で作業して下さっていたのでしょうか?
いつもありがとうございますe-466

はづきさん、8月はダメダメだったそうですが、そんな中での講演会e-289もお疲れさまでした。
あまりご無理なさらずに・・・
『無理』は私達がん患者は禁忌項目ですので(笑)
はづきさんに頼り切ってる私達が悪いのですが・・・
ホント、すみません。

話しは変わりますが、
O先生の診察はやっぱり毎回触診あるんですね!!(って、あるのが当たり前?)
「今日、混んでるねん・・」と、すがる目・・・
想像したら笑えます!
何だか診察室での先生とはづきさんのやりとりがアットホームというか、いい感じですね~e-257

それに比べて隣の診察室は・・・(爆)

お久しぶりです。

あれから副部長の診察に替えてもらいました。
淡々とした先生ですが、質問に対しては キチンと答えてくれたので ホッとしました。
私の場合、「これから 計画的にCT や骨シンチの検査予定はありません。 大丈夫と思っていたのに、、、再発を見つけてしまったら、気分の落ち込みや 医療費のがかさむ、、、。」と、言われました。
今までだったら k 先生から繰り返し言われて、不愉快でした! 心の安心のために検査をしてほしい!と、言いました。
さすが淡々とした先生、「あまりお勧めではありませんが、、、。」と、ロボットのように言いながら、検査の約束はしてくれました。(苦笑)
予後が悪いという言葉は 今後言わないでほしいと訴えました。また、傷つくのがわかるから! 良く考えてみて、、、
予後が悪いと 一言で済まされたら嫌です。わかりやすい言葉で丁寧に説明してもらえたら問題無かったんだ!というのが 結論です! もし再発したら、 自分の意見も尊重して 先生、看護師さんと一緒に治療に取り組んでほしいのが一番の願いです!と、言いました。
これまでの苦労は 将来の自分に繋げていける 大事なステップになりました。

今後は病院の患者会に少しでも 参加して、同じような体験をしている患者さんに 少しでも解決の糸口が見つけられるようにできたら!と、思っています。
戸井教授のグループにいる 前の若い主治医は、、、
ブランド病院特有の ドクターハラスメントだとも 思っています。
恵まれた環境で研究していて
も 人としての心は忘れないでほしいものです。

Re: タイトルなし

カジカジさまへ

お久しぶりです。
カジカジさん、お元気でしたか?
コメントいただけてうれしいですe-446

> 私の場合、「これから 計画的にCT や骨シンチの検査予定はありません。 大丈夫と思っていたのに、、、再発を見つけてしまったら、気分の落ち込みや 医療費のがかさむ、、、。」と、言われました。

副部長さんと私の主治医は多分同じ考えです。


> さすが淡々とした先生、「あまりお勧めではありませんが、、、。」と、ロボットのように言いながら、検査の約束はしてくれました。(苦笑)

検査をして安心を得たい、再発があるならば早く発見して治療したいというカジカジさんのお気持ちは私と同じです。
ロボットみたいな・・・すごくわかります(笑)


> これまでの苦労は 将来の自分に繋げていける 大事なステップになりました。
> 今後は病院の患者会に少しでも 参加して、同じような体験をしている患者さんに 少しでも解決の糸口が見つけられるようにできたら!と、思っています。

私も乳がんになってから、治療には本を読んでも書いていない肉体的、精神的苦痛が沢山あることを知りました。
患者会に参加しても、皆さんそれぞれ本当に様々な悩みを持っておられます。
カジカジさんの経験が、きっと誰かの力になることと思います。
そしてまた、カジカジさんも同じがん患者さんとお話をして、医者からは頂けない元気パワーe-271をもらって下さいねe-420
Secret

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。