05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬物アレルギー

7月8日(木)
いよいよ抗がん剤が始まる。

昨日、先生から説明があり
TC療法×4クールの後、薬を変えてさらに4クール合計8回・・・
本来、TCは後でするそうだけど吐き気を怖がる私に先生が「TCの方が一般的に吐き気の副作用がマシ」らしく配慮して下さって順番が逆になった。



朝一でシャワーを済ませ、ドキドキしながら待つ。

薬剤師さんが説明に来てくれた。

① グラニセトロン注、デカドロン注 (吐き気、過敏症を抑える)
      ↓
② タキソテール注(ドセタキセル)
      ↓
③ 生食注  (薬を洗い流す)
      ↓
④ エンドキサン注(シクロホスファミド)
      ↓
⑤ 生食注  (薬を洗い流す)


11時前に点滴開始。


今日担当でない看護師さんが抗がん剤を怖がっていた私を気遣って様子を見に来てくれた。
同じ病室の患者さんも一緒に話をしたり「初・化学療法記念」と、写真撮影をして緊張をほぐしてくれる。
そうしているうちに②本目の点滴(タキソテール)が始まった。
それから2~3分後だったと思う。
お喋りしていると急に胸が締め付けられ、息が出来なくなった。
「なんかおかしい」
「苦しい、苦しい」
そういうのが精一杯。
耳も聞こえづらくなり目の前も白くなってきた。

私の異変に驚いた看護師さんはすぐ点滴を止め、ナースコールで看護師に連絡。

息が出来ず、溺れたかのように苦しい。
酸素マスクをして、深呼吸の指示があるが息がうまく吸えない。
「このまま死ぬかも・・・」
本当にそう思った。

しばらくして何とか呼吸出来るようになり、気が付けば私の周りには医師や看護師が沢山で心電図、レントゲン、採血等バタバタと処置や検査が行われた。
自分に何が起こったのか・・・???
怖くて涙が出た。

どうも、タキソテールでアレルギーを起こしたようだった。
今日の点滴治療は中止となった。
初化学療法☆記念写真
↑この直後にハプニング
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。