07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに生検

5月27日(木)
今日までの1週間はとにかくユウウツだった。
自分がガンかも知れないと思うと気分がどよーん・・・となる。
チビ達を外遊びに連れて行く気も起こらない。
けど、ずっと家の中ってのも可哀相なので渋々外へ出る状態だった。

土曜日は夫の提案で神戸の王子動物園へ出掛けた。
この日も気分が乗らず、心の中では(行きたくねーと思っていた。
でも出掛けてみたらチビ達も喜んでいたし、私も気分転換出来て良かった。

そして今日。
先週受けた細胞診の結果はクラスⅣ(強く悪性を疑う)
何ちゅう中途半端な!強く疑うならもうガンちゃうのん?

先生はこの結果について
「ウチの病理はとても真面目で僕は彼らをとても信頼しています。その病理がクラスⅣをつけてきたということはよほどの理由があると思います。強く悪性を疑うということだけど、僕としては【悪性でない】と証明してあげないといけないと思っています。」
と説明して下さった。

【悪性でないと証明してあげないといけない】
という先生の言葉を聞いて、ちょっとビックリした。なんていうか・・・目からウロコ(?)って感じかな?
医師って、病気を見つけ治療するだけじゃないんやね~。ちょっとうれしかった。

外来の患者さんの診察が全て終わるまで待って、針生検を受ける。
ドキドキしながら処置台に横になって待っていると、先生が看護師さんに「14ゲージある?」とか「16ゲージは?」と言ってる声が聞こえ・・・
(うわ・・・ぶっといやつなんやぁ~コワいぃ~

しばらくすると「じゃ、始めます」・・・と先生の手には本当にぶっとい針が!!(というか軽く棒やし)
思わず「これ、針ですかあ?」と聞いてしまった。

細胞診とは違い、麻酔をするので大丈夫だと自分に言い聞かせ歯を食いしばり、両手はグーにして耐えた。

3回組織を採り終了。

検査中はずっとエコーの画面を凝視していたので分からなかったけど、自分のおっぱいに目をやると思いのほか血だらけでビックリ。

また1週間、結果を待たなければいけない。

あーあ・私もふて寝したいっ(>_<)
王子動物園のカンガルー
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。