09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガン告知

6月3日(木)
今日とうとうガン告知される。

先生「生検の結果、悪性でした」
私「はぁー、やっぱりそうでしたかぁ。」

人間ドッグを受けた日から今日までずーっと結果を待っていてチョット疲れてきていたというか・・・他人事のような返事をしてしまった。
とにかく良性でも悪性でも早く白黒つけたい!とさえ思っていた。
だから、頭の中が真っ白になるなんてことはなく、変だけど結果が出たというホッとした気持ちだった。

先生はまず、ガンの治療をするにあたり希望する病院や医師があるかを私に尋ねられた。
特にそのようなこだわり(?)も知識も情報も持っていない私なので先生にお願いした。

主治医が先生にに決まり本題の治療についての話が始まった。
*手術2日前に入院
*術後1週間~10日ほどで退院
*退院から2週間後~抗がん剤治療

それ以外の話は私が質問しなければ言ってくれなさそうな雰囲気だったので
「どんな種類のガンなんですか?」等、色々と質問していくと先生は少し困ったような感じで

「今、こんなことを言ってしまったらとてもショックを受けられると思うんだけど・・・生検を受けられたのでガンの性質やらがもう、ほとんど分かっているんです。それで・・・琵琶子さんの場合、コレとコレ(パソコンのカルテ画面を指して)がどちらもマイナスなんですよ。なので薬が効かないガンなんです。術後、薬が使えませんので強力な抗がん剤で再発を予防します。」
とおっしゃった。

このときはさすがに
(いーーーーーーーーーーーーーーーーっ???←内場さんみたいに
と心の中で叫んだ。

抗がん剤ってだけでも怖いのに、強力なって何?!
手術なんかよりも抗がん剤がコワイ~~~

「むっちゃ吐くんですよね」とこぼしたら
「今は昔と違ってそこまで辛くないですよ。」だって。ホンマかなぁ

手術の予約を6月23日に取り、本日は終了。

数日後、私のようなタイプのガンは「トリプルネガティブ乳がん」ということを知った。




スポンサーサイト
Secret

プロフィール

琵琶子

Author:琵琶子
田舎で暮らす
お気楽主婦♪
・・・だったのに

*2010年6月
 右乳房全摘
*2010年7月~
 FEC療法×4クール
*2010年10月~
 毎週タキソール×4クール
 
*2011年2月
 初発治療終了後
      経過観察中の身

 トリプルネガティブです

家族は

子ども♂3人
(大学3年生、7歳、6歳)

発達障害の子どもたちと
毎日ドタバタ奮闘中!!

ご訪問ありがとうございます

ピンクリボン運動

ただ今のお時間

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。